お勧め、京都の私大特集

サークルはこんなのがある

サークルはこんなのがある

最近のイメージは決して良くない

大学に入学したら考える事は、やはり何といってもサークルへの加入だろう。これに参加することで普段あまり交流を持つことが出来ない大学でもコミュニケーションを持てるようになる第一歩となり、友人作りにも必要な環境だと大半の人が考えている。勿論だが入学してから直ぐにでも入るべきなのがサークルの特徴でもある。これは単純にグループがまだ確立されていない。面識がない状態ならある程度顔見知りになることが出来るためだ、少し時期を遅らせてはいってしまうと色々と面倒なことになってしまって、サークルに加入していることを苦に感じてしまう人も増えてしまうこともある。

ただ大学のサークルというものに対して怖いと言った印象を持っている雰囲気もあるかもしれない。特に女性についてはいえるが、入るサークルを良く考えないと何かしらの被害を被ることになってしまうかもしれないからだ。一時期は早稲田大学のスーパーフリー事件などが最も残忍極まりない非道な事件として取り上げられていたが、最近はまたもや東京の有名私立大学のサークルで、今度は女子大生が道端で十数人倒れるという、とんでもない事件があったばかりだ。

確かに大学とも成ればある程度の自由が保障されるのかもしれないが、それにしても自由すぎる風土に関しては提言しなければならない。またこうした悪質極まりないサークルが増えることで大学の風紀が乱れることは勿論だが、大学に対しての印象も最悪となってしまう。正直こうした事件を見ると大学サークルに入ることによって得られるものがある機会を根こそぎ奪っている。このような事件や非道な行いはほとんど存在しないと思うが、それでも注意は必要かもしれない。

そうした危険性は勿論あるが、それでも大学でサークルに入る事は有意義な時間を過ごすためのきっかけにもなるため、なるべくなら有効活用して価値観の幅を広げるようにしてもらいたい。色々と物議を醸しているが、ここからはそんな立命館大学に存在する、お勧めのサークルについて話をしていこう。

体育会系のサークル

サークルを紹介と言っても、正直すべてのサークルを紹介できるわけでは無いので、ここからは独断と偏見で選ばせて貰おうと思う。最初に注目したいのはやはり単純に身体を動かす機会の多い体育会系のサークル活動について着目したい。大学ともなればサークル活動として大学で行動できるスポーツの種類も一段と増す。さらに入るサークルによっては中々の強豪校だったりする場合もあるため、しごきといったこともあるかもしれないが、そこは自己責任という言葉で納得してもらいたい。

ではそんなわけでお勧めの体育会系サークルについて話をしていこう。

・軟式野球部
学校教育の機関で御馴染みの部活と言えば野球、その野球でも軟式野球部は立命館大学でも中々有名どころ。全国制覇した経験も持っているため、中々強いので野球をしたいけれど硬式野球はやりたくないという人にはお勧め。
・サッカー部
こちらも学校の部活・サークルでは定番となっているサッカーについても、立命館でお勧めとなっている。男女共にそれぞれ活動することが出来るようになっているため、女学生でもなでしこジャパンのように自信が選手として活躍することが出来る機会に恵まれたいと考えているなら、果敢に参加してみるのもいいかもしれない。
・硬式庭球部
テニスサークルな訳だが、立命館大学のテニスサークルは高校的に強化クラブとして数えても良いほどの強豪校となっている。関西地域では男子シングルスで優勝・準優勝を果たし、さらには女子部の門でもシングルスで優勝を決めるなど、全国の並み居る強豪校とも互角以上に渡り合える実力を持っているため、本格的にテニスをやりたいと考えているならお勧め。ただそれに応じた練習量が必要となるため、初心者で入部するのは少し厳しいかもしれない。
・ヨット部
立命館といえばヨット部も有名どころだ。滋賀県は琵琶湖を中心に練習拠点を持っているため、場所に関しては事困ることは無い。サークルとしての歴史も創設68年となっているため、立命館大学の中でも伝統を重んじているサークルとなっている。
じぶんにあった大学を探す

文化系のサークル

体育会系では無い、なるべくならインドア系で地味な活動をしているサークルに所属したいと考えている人もいるだろう。個人的にはどちらが良いといったような見方は無いので別に構わないが、文科系ともなればある程度そういったところに精通していることが条件かもしれない。体育会系のサークルでもそうだが、予め経験を積んでいることがやはり望ましく、いきなり興味本位で加入しても後から何かが違うと違和感を覚えることもあるかもしれない。

ただ極めるとなったら文化系だろうと凄いサークルはあるので、そういったところも含めて紹介していこう。

・立命館大学かるた会
いきなり物凄いところから入るが、日本の伝統的な遊戯となっているかるたも全国レベルで大会が開かれている。そんなかるた会だが、立命館大学は全国でも屈指の実力を持っていることで知られており、和歌を少し聞いただけで恐るべき速さで取得してしまうという芸当をもつことが出来る。謳い文句として瞬発力を鍛えたい人必見らしいので、文化的だが内容は体育会系に近いのかもしれない。
・草津天文研究会
大学ともなれば移動する距離も全国何処へでも移動する事は可能となっている、そんな大学生ならではの特徴を生かして全国のあちこちに足を運べる草津天体研究会なども、文化系サークルの中で個人的にお勧めだ。長期休暇の際には全国各地に合宿もするため、天体といっても1つの空に限定されるのではなく、様々な空模様を楽しむことが出来る。
・証券研究会
大学生から難しいことを勉強することになるが、これも大学ならではの活動といって良い。それがこの証券研究会というモノで、基本的に証券をするのではなく、論文発表などをするという。昨今の株式に対する独自の観点からの見解などを発表するらしいので、論文などを作成すること、また株に興味を持っている人も頑張りようによっては楽しめるサークルとなっている。
塾えらびなら
美しさと親しみやすさが共存するデザインと暮らしやすさにあふれた八千代市 新築一戸建|Casa緑が丘をご紹介します。最寄り駅は八千代緑が丘駅となります。また、住宅の近くには京成バラ園がありますので休日のおさんぽに持ってこいです。
[an error occurred while processing this directive][an error occurred while processing this directive][an error occurred while processing this directive]